【巡回指導〈1〉】国見町立 県北中学校

日程

2019年10月5日(土)

参加者

県北中学校(7名)/ 今村先生

指導者

岡野弘子(元岡山シーガルズ)

同行者

事務局/松尾英紀、小色尚子

事務局の松尾から友情ネットの説明と「この1年間、支えてくれる先生や家族、たくさんの人たちに感謝すること、今というかけがえのない時間を一生懸命に頑張ることを大切にして欲しいと思います」と友情ネットの想いを伝えさせていただきました。

岡野コーチからは「バレーの技術も大切ですが、気持ちの部分がとても重要です。誰かを想いやり、チームで心を1つにすることの大切さをこの1年間たくさん感じてください」とメッセージが送られました。

ウォーミングアップの中にバレーに大切なステップやリズム感、瞬発力を盛り込んで伝えました。
「サイドステップは床から足を離さずに柔らかく。力が入ってしまっているのでリラックスした状態で挑みましょう!」 と岡野コーチがアドバイスしました。

みんなからの要望でサーブレシーブの練習もしました。
「腕の面と、おでこを前に向けることで運びたい方向にボールを持っていくことができます。ボールが来る前から構えすぎないこと、動き過ぎないこと」と岡野コーチが丁寧に伝えます。
フォーメーションの指導では「言わなくても分かってくれるだろうと思っていませんか?相手にお願いすること、感謝することなど、自分の言葉で相手に想いを伝えましょう」との教えも。
岡野コーチの言葉に真剣に耳を傾け、積極的に学ぼうとする県北中学校のみんな。 1年間一緒に頑張りましょう!